文字サイズ

採用情報かんたんWEB応募


先輩の声2
沖縄県内出身のベテラン職員2名

私のモットー
―――東雲の丘で働き始めたきっかけは?
病院を辞めた時にたまたま縁があって、福祉の世界へ入りました。
医療と福祉の現場の違いにとまどったけれども、お年寄りが好きなので、今に至っています。
―――東雲の丘の仕事で嬉しかったことは?
利用者の方から名まえを覚えてもらってること。
『(あなたの)名まえが出てこないね〜』
「メエ〜と鳴いたら?」
『やぎ。ああ屋宜さん!』
そんなやりとりが、いい感じです。
屋宜 秀美さん
養護課長(看護部門)1992年3月入社

―――今後、東雲の丘でやっていきたいことは?
もっともっと現場に出て、お年寄りとふれあって看取りにも力を入れていきたいですね。「最後は家で・・・」という皆さまの思いを、この東雲の丘を家として、実現したいと思っています。
理想は、自分の両親もここに入所して・・・と考えています。
―――将来東雲の丘で働く方にメッセージをどうぞ。
やりがいのある仕事です。
ほんとの看護が生きる場なのです。
医療は病気を治して帰っていくところ。
ここは終の棲家ですから、看とりまでね。

私のモットー
―――東雲の丘で働き始めたきっかけは?
自分の祖母が大好きだったので、直接ご利用者をお世話したいと思ったのがきっかけです。
―――東雲の丘の仕事で嬉しかったことは?
「ありがとう」という声やことばをかけてもらうことです。
力になれているのかどうかわからないのですけれど・・・。
伊佐 ひとみさん
主任兼ユニットリーダー カラコルム1F・A 2000年4月入社(介護保険導入時)

―――今後、東雲の丘でやっていきたいことは?
外出とか散歩とか、一人ひとりの生活や趣味をもっと知って、生かしていきたいですね。個人を追求していきたいのです。
そして、ご利用者と職員とご利用者のご家族と、家族みたいな関係を築き上げることもやっていきたいことです。
―――将来東雲の丘で働く方にメッセージをどうぞ。
しののめは、ご利用者の一人ひとりをとても大事にしている施設です。


特別養護老人ホーム 東雲の丘TOP
事業内容・サービス評価
採用情報・仕事
東雲ニュース

社会福祉法人憲章会 特別養護老人ホーム 東雲の丘

〒901-1203 沖縄県南城市大里大城1392番地

Tel 098-946-2051 E-mail info@kenshoukai.or.jp

http://www.kenshoukai.or.jp/