文字サイズ

採用情報かんたんWEB応募


先輩の声3
沖縄県外出身の職員3名

私のモットー
―――県外からの入社と伺いました。どちらから?
岩手からです。
―――沖縄はいかがですか?
沖縄を楽しんでます。沖縄に来て良かったと思っています。
沖縄はいいところで、時間もゆったりしてて、自然もいっぱいで「住めば都」というのは本当です。
―――東雲の丘で働き始めたきっかけは?
高校生の修学旅行で沖縄に来て、いいところだな〜、沖縄で就職したいな〜と思ったのです。福祉の勉強をしているときに、ホームページを見たのがきっかけです。
佐藤 菜々子さん
介護福祉士 サグラダファミリア2F・B 2005年4月入社

―――東雲の丘の仕事で嬉しかったことは?
ホームシックになった時もあったけど、まわりの職員の皆さんにささえられたこと。
フレンドリーな方が多いんです。遊びに連れていってもらったりしました。
―――今後、東雲の丘でやっていきたいことは?
お年寄りの気持ちをいつでも考えてあげられるような職員になりたいです。いつも笑顔で感謝することを忘れないで、一緒に生活していきたいですね。
―――将来東雲の丘で働く方にメッセージをどうぞ。
しののめは、一人ひとりのペースに合わせての介助・生活の場なので、時間に追われないで一人ひとり尊重して、お手伝いができる施設です。
何時までにやらなきゃいけないとかがないので、焦らないでできるのです。

私のモットー
―――県外からの入社と伺いました。どちらから?
大阪からです。
―――沖縄はいかがですか?
沖縄に来て良かったです。
過ごしやすいですし。
方言がむずかしいけれど、教えてもらいながらなんとなく聞き取れたりできるようになりました。
いろんな文化が学べて楽しいです。
―――東雲の丘で働き始めたきっかけは?
知りあいがしののめで働いていてその紹介で福祉の専門学校卒業と同時に入社しました。その後、兵庫の祖母が調子が悪くなったので、大阪に戻り、2009年に復帰したのです。
仲西 尚美さん
介護福祉士 サグラダファミリア1F・A 2004年4月入社〜2007年 退職 2009年9月再入社

―――東雲の丘の仕事で嬉しかったことは?
おじいちゃん、おばあちゃんの笑顔。海やドライブ、買いものなど一緒にいろんなところに行けることです。
―――今後、東雲の丘でやっていきたいことは?
入居者の方々の希望を少しでも多くかなえていきたい!
―――将来東雲の丘で働く方にメッセージをどうぞ。
人とのふれあいとかいろんな面で日々勉強で、学べることが多いので、プラスになります。

私のモットー
―――県外からの入社と伺いました。どちらから?
神奈川県横浜からです。
―――沖縄はいかがですか?
まだ沖縄に来てひと月も経っていないのですが、沖縄は過ごしやすいです。
うちなーぐち(沖縄ことば)にとまどったり、同じ名字の方もたくさんおられて・・・それぞれの特徴をつかんで覚えるように努めています。
―――東雲の丘で働き始めたきっかけは?
7年前に転勤で那覇に移り住んだ長男の希望で、沖縄で一緒に暮らすことになったことをきっかっけに。
2000年から、平日は都市計画コンサルタント、土日祝日は居宅のヘルパーの仕事を経験し、高齢者と接することが心地よかったので・・・2007年から本格的に介護の世界に入りました。
平林 エリ子さん
生活相談員 デイサービス 2F 2010年4月入社

―――東雲の丘の仕事で嬉しかったことは?
利用者の方が目を輝かせて、いろんな話をしてくださる時ですね。だから、話をするということに重点を置いています。
―――今後、東雲の丘でやっていきたいことは?
今は理解するためにことばを勉強しています。
高齢者が楽しく過ごせるように計画を立ててあげたい。しののめで楽しく一日を過ごしてもらいたい。明日もまた来たいな〜。毎日来たいな〜というデイになるように働きかけていきたいですね。
―――将来東雲の丘で働く方にメッセージをどうぞ。
沖縄の人・しののめの人、人がとても親切でやさしい!
いい方が多いですよ〜。


特別養護老人ホーム 東雲の丘TOP
事業内容・サービス評価
採用情報・仕事
東雲ニュース

社会福祉法人憲章会 特別養護老人ホーム 東雲の丘

〒901-1203 沖縄県南城市大里大城1392番地

Tel 098-946-2051 E-mail info@kenshoukai.or.jp

http://www.kenshoukai.or.jp/