文字サイズ

採用情報かんたんWEB応募



理事長の声「私の考える職員像」今に寄りそえる人。「後で」はダメ。お年寄りは今をいっしょうけんめい生きている。
対等の関係
職員とご利用者は、生活を共にするパートナーであって、使用者と被使用者とか、援助者と被援助者とかの上下関係ではなく対等の関係であり、よりパートナーシップが重要視されます。
職員の人柄
職員は、専門的な、あるいは経験的な能力は不可欠ですが、それ以上に大切なのは、ご利用者本人の「自立支援」を促す、忍耐力のある心根の優しい人柄です。たとえば、そこが「終の生活の場」となる入居者にとって、職員の人柄こそが生きる喜びの源泉となります。
ここで言う職員のよき人柄とは、頭のいい人ではありません。誠実で優しくて、正直で明るく、ユーモアにあふれ、さっぱりした性格の持ち主のことです。職員の人柄こそが、福祉施設選択における「第一の選択」となるのです。
職員の資質の向上
職員には、ソーシャルワーカーとしてご利用者を無条件で受け容れ、自己覚知に励むとともに、常に進化・向上を心がけてほしいと願っています。

特別養護老人ホーム 東雲の丘TOP
事業内容・サービス評価
採用情報・仕事
東雲ニュース

社会福祉法人憲章会 特別養護老人ホーム 東雲の丘

〒901-1203 沖縄県南城市大里大城1392番地

Tel 098-946-2051 E-mail info@kenshoukai.or.jp

http://www.kenshoukai.or.jp/